女性が好きな夏のフルーツでは堂々1位、日本人が好きな果物でもトップ3に入るという大人気のフルーツ、桃。

桃の収穫が近づくと、テレビでよく目にするのがピンクのワンピースを着た“ミスピーチ”という桃のキャンペーンレディー。この“桃のPR大使”ともいうべき女性陣を世に送り出しているのが福島県です。

福島県は桃の栽培面積・生産量とも全国第2位という一大生産地。中でも、桃の名産地として全国的に有名なのが伊達市。福島県内で最も早く桃の栽培を始めた地で、現在に至るまで桃の品質・味の評価はすこぶる高く、皇室にも毎年献上されています。

伊達市で栽培されている代表的な桃が「あかつき」。福島県生まれの品種で、同県では最も生産量が多い桃でもあります。伊達産の「あかつき」は美しい紅色の外観で、食べる前から桃特有の甘美な香りをたっぷり発しています。皮をむくだけで果汁が滴り落ちるほどたっぷりの果汁を含んでおり、濃厚な果肉のコクと甘みは一度食べると忘れられません。まさに“ロイヤルピーチ”という名にふさわしい極上の桃です。

カクテルの世界で桃を使う最も有名なカクテルといえば「ベリーニ」。

「ベリーニ」というカクテルはベネチアのハリーズ・バーで生まれたカクテル。桃のピューレをスパークリング・ワインで割るというシンプルなカクテルですが、現在でも世界中の人々に愛されているカクテルになっています。

本家のハリーズ・バーでは年間を通して「ベリーニ」が提供されていますが、私が「ベリーニ」を作るのは伊達産の「あかつき」が旬の時期だけです。しかも「あかつき」には贅沢にシャンパンを使用します。

「あかつき」特有の芳醇な桃の香り、そして果汁がたっぷり含まれている緻密な果肉はカクテル「ベリーニ」にぴったり桃です。また伊達産の「あかつき」はなんと糖度12度を超す甘さが特徴で、濃厚でジューシーな甘みはシャンパンの酸味と抜群にあいます。

食べると口の中でとろけて、すぐなくなってしまう「あかつき」ですが、カクテルにすると「あかつき」の味・甘さ・香りが存分に味わえます!

夏のシャンパンカクテルでは一番人気のフルーツカクテル。日本が誇る最高級の桃、伊達産「あかつき」を使った「ベリーニ」をぜひ味わってみてください!

 

 

夕刊フジでの連載記事はコチラ!