『せとか』は平成10年に登録された新しい品種のミカン。ずっしりとした重さ、濃厚でコクのある甘味、みずみずしくジューシーな果汁、芳醇なオレンジの香りは「柑橘界の最高峰」、「柑橘の女王」とも呼ばれています。栽培が難しく生産者も少ない希少な『せとか』ですが、テレビや雑誌で紹介されて人気急上昇の今話題のミカンです。現在では日本一の柑橘王国、愛媛県が全国生産量の70%以上を占めています。

カクテルでは愛媛県産の『せとか』をスクイザーで丁寧に搾り、相性の良いシャンパンとあわせて贅沢な『せとか』のフレッシュ・ミモザで提供しています。『せとか』の濃厚な甘みと芳醇な香りがシャンパンのフルーティーさと見事に調和します。日本が誇る最高級のミカンを使用した世界一美味しいミモザです!

『せとか』に含まれる黄色成分であるβクリプトキサンチンは、ガン予防への効果が期待されています。また、飲酒、喫煙などによって生じる活性酸素を抗酸化物質として抑制してくれます。さらに、骨代謝、脂質代謝に関わる重要な遺伝子の発現を促進する現象が次々に発表されています。『せとか』は生活習慣病予防に強い味方のフレッシュフルーツです。


 

夕刊フジでの連載記事はコチラ!